借金返済方法 相談

借金返済方法 相談 専門家



自分の経済状況や収支などをしっかりと確認して計画的に返すのが大事ですが、自分だけでこういうことをやろうとするのはなかなか難しいです。

想定外の出費があったりして返済が難しくなることもあるのではないでしょうか。

こういったお金の悩みは時間が経つほど利息が膨らんでいき状況も悪くなりやすいので、ちょっとでも厳しいと感じたら専門家に相談するのが一番です。

借金返済方法 相談 弁護士


お金に関する問題について相談に応じてくれるところはいろいろとあります。自治体などでも週末に法律相談を公民館などでやってますし、法テラスなどでも相談を受け付けています。

法律の専門家である弁護士や司法書士に相談するという方法もあります。返すのが厳しい場合には債務整理をするのが有効なので弁護士や司法書士に相談しましょう。

借金返済方法 相談 債務整理


債務整理というのはお金を借りた人(債務者)を救済する制度で借金問題の有効な解決方法です。返しやすくなるように債権者と交渉して、減額してもらったり、利息の猶予をしてもらうことができます。

ほかにも自己破産という方法で借りていたお金をチャラにする方法もあります。ただ、この自己破産はデメリットも大きいので注意が必要です。

どういった方法がいいのかは借りた金額や経済状況によって変わるので、まずは相談してみましょう。法律事務所はいろいろとありますが、債務整理を得意とするところに相談しましょう。悪徳な法律事務所もあるのでそうしたところに引っかからないために実績のあるところを選ぶのが大事です。

こちら↓では数ある法律事務所の中で特に実績があって評判のいい法律事務所をご紹介します。いずれも安心して任せることができる法律事務所なのでまずはこういったところに相談しましょう。



1位 RESTA法律事務所

公式サイトはこちら

・家族に秘密にしたまま解決可能
・24時間365日受付
・全国対応

詳細はこちら

2位 リヴラ総合法律事務所

公式サイトはこちら

・手持ちがなくても安心、依頼費用を最大1年分割可能
・女性スタッフによる丁寧安心の受付対応
・初期費用0円

詳細はこちら

3位 樋口総合法律事務所

公式サイトはこちら

・全国対応
・24時間受付
・即日取り立ての停止

詳細はこちら




債務を減らす方法


どういった方法で債務を減らせるのかについて、匿名、無料、住所不要でシミュレーションすることができるサイトが存在します。入力もシンプルでわかりやすいサイトなので人気、実績もありますし、安心して利用できます。上記以外で自分にあった弁護士事務所などを見つけたい場合にはこういったサイトを利用してみてはいかがでしょうか。
↓         ↓      ↓

街角法律相談所無料シュミレーター
街角法律相談所無料シュミレーター



債務整理にかかる費用はどのくらい


 
債務整理は借金に苦しむ方を対象にした制度です。そのため借金に苦しむ方にとってメリットが多い方法ですが、デメリットもあります。そのなかでも特に大きいのが費用の問題ではないでしょうか。多くの場合、弁護士に依頼するためお金がかかります。

弁護士もボランティアではなく、仕事で行いますので報酬の支払うことになります。この報酬については法律的に決まっているのではなく、法律事務所が決めています。

お金を節約するためにもなるべく安いところに依頼したいという気持ちがあると思いますが、あんまり実績がないところだとスムーズに手続きがすすまない可能性もあります。

特に任意整理だと債権者と交渉することになるので債務整理に詳しく、実績が十分でないと債権者にいいくるめられて有利な条件が引き出しにくくなります。

債務整理や借金関係の法律の知識をもっていて債権者と対等以上にわたりあえるような債務整理の実績が十分な弁護士に依頼することが大事です。

手続きによってかかる費用や報酬などが違いますが、相場としては、次のようになっています。

着手金
任意整理 一社につき、1万から3万円前後。
個人再生 40万円前後
自己破産 40万円から60万円前後
過払い金 20万円前後

成功報酬
任意整理 10万円前後
個人再生 40万円前後
自己破産 0円
過払い金 40万円前後

着手金は依頼するときに払い、成功報酬は終わった時に支払うことになります。

弁護士によっては、料金システムや会計が不明瞭であったり、追加料金を要求してきたりすることもあるので、事前に料金についてはしっかりと確認しておくことが大事になってきます。

不明な点があれば適宜説明を求めて、不明確なことをいう弁護士事務所だった場合には、他のところに依頼しましょう。なかには悪徳弁護士などもいますので、依頼する際にはしっかりと費用について確認しましょう。

お金がなくて相談するのも難しいという方もいるかもしれませんが、着手する前の相談については無料で受け付けているところが多いです。

依頼する前はお金がかからないのでいろんなところで相談してみるのもありです。自治体が行う法律相談も無料でやっていることが多いのでこういうときに相談するのもいいと思います。

明朗会計で、丁寧に対応してくれるところを選ぶとうまくいきやすいです。どういった手続きをとるのがベストなのかは経済状況によっても異なるのでよく相談して自分にあった債務整理の手続で借金を解消していきましょう。


債務整理は家族や会社にバレる?



借金問題はなるべくなら人に知られたくないですよね。お金にルーズと思われるのは嫌ですし、家族に知られて心配されたくないということで絶対にバレたくないというかたも多いはずです。債務整理をすると会社や家族にバレるのではと心配するかたもいますが、基本的にはバレることはありません。
  
例外的に手続きによっては家族にばれる可能性があります。

・送付物によってばれる
債務整理を依頼した弁護士からの連絡のための送付物が自宅に届くことでばれることがあります。ただ、これについては、事前に依頼する弁護士に相談しておけば、郵便局留めにしてくれたり、直接とりにいくことで避けることができます。

・提出物でばれる
自己破産の手続きの場合、様々な書類の提出が必要になり、奥さんの貯金通帳のコピーが必要になったりしますのでバレる可能性が高いです。

・財産の処分でばれる
自己破産の場合、財産の所有が制限されるので財産の処分が必要になり、その過程でバレることが多いです。預貯金、家、車などの財産の処分を家族に内緒にするのは不可能に近いので自己破産の場合はバレル可能性が高いです。

・クレジットカードが作れないことでバレる
債務整理をすることで信用情報に債務整理したことが残るのでクレジットカードが作りにくくなります。5年から10年は作りにくくなるのでそのことを家族から詰問されて、白状することでバレる可能性があります。


任意整理であれば家族や会社にばれる可能性は低いのでそれほど心配しなくても大丈夫です。弁護士の方も家族に知られたくないという相談者が多い、ということでしっかり配慮してくれます。

自己破産の場合には、家族にばれずにやるのは難しいので事前によく話し合うのが良いと思います。あとになってばれるよりは早く相談したほうが解決は早いはずですし、協力してもらうことで精神的にも楽になり解決しやすくなるはずです。